カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 


酒を造る者は、米を知らなければいけない。
香川県観音寺市にある「川鶴酒造」では、酒造りだけでなく、その元となる米作りへの取り組みにも積極的です。

使用する原料米は自家栽培米をはじめ、地元香川県産のお米が大半を占めます。

蔵のすぐ裏にある自社田では「山田錦」を栽培し、また、地元讃岐産米「オオセト」「さぬきよいまい」岡山県産契約栽培米「雄町」を中心とした原料米により、それぞれの個性を引き出しています。

明治24年創業以来引き継がれるのは「川の流れのごとく 素直な気持ちで呑み手に感動を」という酒造りの精神。
芳醇で旨味が最大限に引き出され、「力強くて爽やか」「奥深く心地よい余韻が楽しめる」お酒となっております。

お料理とのバランスを重視した「出すぎず 引きすぎず」の味わいを持つ食中酒・いやしの1杯となるような軽快で爽やかな吟醸酒をお楽しみいただけます。

「酒造りは米作り。酒を造る者が、米を作る苦労を知ったうえで酒造りに取り組む。」

お米の味わいを余さず詰め込んだような、旨みが心地よく広がるような味わいが「川鶴」の共通点です。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜12件 (全12件)

1件〜12件 (全12件)

ページトップへ